Atelier*K/work&handmade

okukeisan.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 16日

ベーシックシャツとカシュクールシャツ

違いですが、1番の違いは、身頃のシルエットです。

B002のベーシックシャツは、体に付かず離れずのラインを
ダーツ処理無しで作っています。
本当のベーシックラインにしています。

対して、新作B035のカシュクールシャツは、カシュクールに前裾を脇に止めて着れる様に、
ゆとりが入っています。
勿論、普通に着ても問題ないシルエットです。

今日の東京は、雨と曇り空で一気に秋モードです。
午後から定期検診の為に出かけるので、早速カシュクールシャツを着て行きました。
カジュアルパンツとキャミソールに軽く普通に着るコーディネートで。
身頃は、適度なゆとり有りで、脇カーブも深いので、着丈長めの割に軽い感じで
とても気にいりました^^。

パターン寸法の比較(9号サイズ)

B035:カシュクールシャツ
着丈/63  肩幅/38 バスト / 95 ウエスト / 96 袖丈/57.5 袖巾/37.8 袖口/21.5
 
B002:ベーシックシャツ
着丈/59 肩幅/38  バスト / 94  ウエスト / 87 袖丈/58 袖巾/35.2 袖口/20

    
■ 袖は、袖山を低くして、袖巾を出しています。
■ 縫製は、折り伏せ縫い(袖付けと脇)
[PR]

by keiko-oku | 2010-09-16 18:28 | hand made | Comments(0)


<< 7分袖アレンジ      カシュクールシャツ >>