Atelier*K/work&handmade

okukeisan.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 10日

コートの裏地と釦

c0012247_20515264.jpg

コートの裏地は、
着脱で摩擦が激しく痛みやすいのと、
ざっくり織られた生地は
風を通さない様に
厚手で丈夫なものを使用します。

今回
サンプルには、
身頃部分には、少し厚手の裏地で
黒とグレーのストライプを
お袖は、黒の無地を使用しました。

コートは、脱いだ時に見える裏地で遊んでみるのも楽しいです。

釦も少し厚みがある物を使います。
生地の存在に負けない様、又、シンプルなデザインの中、
釦のデザインポイントは大きいです。
あと、最近はカジュアルな物やプライスが安い。。。等で
付いていない方が多いかもしれませんが、
表釦の裏側につける小型の釦=力釦
付けた方が。
力釦は、
釦付け部分の布の補強と、裏の仕上げの美しさを兼ねます。
[PR]

by keiko-oku | 2008-12-10 21:09 | hand made | Comments(2)
Commented by spirallife at 2008-12-12 08:44 x
早速このコートと、他にもライダースジャケットやスタンドカラーオーバーブラウスを購入しました。

初めて裏付の洋服なので、どんな裏地がいいのか?探していると最中です。
柄物の裏地も素敵ですね♪
Commented by keiko-oku at 2008-12-12 14:29
spirallifeさん、ご購入ありがとうございます。
裏地選び、素敵な物が見つかるといいですね。
裏地も少し厚手の方が扱いやすいので、その点も考慮してくださいね。


<< 随分と      お天気が >>